まだパンツはいてるの?

俺はプロのノーパンだ

ブログを始めようか

自分は誰だ?



ふとそんなことを考え始めた。

 

英語で言うとWho am I?

フランス語だとQui suis-je?



アイデンティティーの模索である。

"アイデンティティー"という単語そのものに懐かしみを感じる。

高校・大学受験勉強以来の響きではないか。おかえり、アイデンティティー。

 

 

なぜだかはわからない。

 

迫りくる“就活”という魔物に怯えたのかもしれない。

その前の“留学”とやら強大な敵に捻り潰される未来が見えたからかもしれない。

 

そう、“留学”は敵だ。だが、うまく攻略すれば“就活”というさらなる魔物を倒せるかもしれない。

しかし、しくじってしまえば最後。瞬時にinstantlyにat that very momentな感じで首が飛ぶ。Fly away.

しくじっても土下座すれば許してくれるだろうか。香川照之演じる大和田常務ばりの土下座なら。スライディング土下座が必要か?スライディングローリング土下座なら何度も経験がある。バク転からのロックなスライディングローリングDogeza? \\Ladies and gentlemen, Supercalifragilisticexpialidocious Hyper Sliding Rolling DOGEZA☆!!!!!!!!//




いずれにせよ、自分探しの旅に出ることにした。

その旅こそがこのブログである。

 

周りにウジャウジャ生息する"意識高い"とレッテルを貼られている小忙しい大学生が就活を意識して"自己分析"をするのと同様、文章を書きながら自分探しをしようというだけのことだ。

 

まあ、なんてことはない。

梅雨のジメジメ湿気った風に吹かれ黄昏れながら筆を執っている次第である。

ミネルヴァのフクロウ飛んでないかな…

 

 

 

とりあえず自己紹介をしておく。

 

早稲田大学在学のエリート面してる学生。

他称"刑務所住まい"&"どうぶつの森初期設定"の自称ミニマリスト。

そして誰よりもパンツを愛すがゆえにパンツをはかないノーパン男。

以後、お見知りおきを!