まだパンツはいてるの?

俺はプロのノーパンだ

大学生がスポーツジムでバイトするべき3つの理由―元スタッフが語る

実は俺、スポーツジムでバイトした経験がある。

これは俺が筋トレをある程度本気でやるようになった影響だ。

 

スポーツジムでのバイトは老若男女さまざまな会員の健康的な暮らしを支える仕事。

この記事では大学生がそのバイトをするべき3つの理由を紹介しようと思う。

f:id:daiki12olympians:20181101084753p:plain

 

スポンサードリンク

 

 

 

メリット

1.器具を無料で使用できる!

働いているジムで、器具を自由に無料で使うことができる。

時間があって健康体を目指す大学生にとっては最高すぎるメリット。

 

ぶっちゃけ自分もこれに釣られて応募した笑

 

もちろん、すべてのジムがこのような待遇かどうかはわからないが、俺が働いていたフランチャイズ展開しているジムはどの店舗でも当てはまる。

バイトの身分で使えるかどうか綿密に調べたからな。

完全無料とはいかなくても、格安で使用できる可能性が高い。

 

金欠に陥りがちな大学生にとって、無料というのはデカい。

月々の使用料約1万円が浮くだけでなく、働けば働くほどお金を得れるのだ。

最高!

 

だが、そんなに簡単に使えるわけではない。

俺が働いていたチェーンでは、制限が3つあった。

1.勤務中は使ってはいけない
2.他店舗に行くときはその都度先方のオーナーの許可を得なければいけない
3.混雑しているときは使ってはいけない

一応こういう制限があるが、俺が働いていた店舗のオーナーは寛容な人だったので勤務中も空いていたら軽くなら使っていいよと言ってくれたし、他の店舗のスタッフが使いたいと言っても止めるのを見たことがない。

こればかりはオーナーの性格にもよるが、メリットとして神すぎるのではないだろうか。

 

 

2.トレーニングに詳しくなれる

運動好きが集まるのがジムのバイト。

休憩中や勤務中の暇な時間などはこの前こんなトレーニングしたよ、という話で盛り上がる。

もちろんみんなしているスポーツが違うため、鍛えるべき箇所やトレーニングの種類などは異なるが、いろんなトレーニングを教えてもらえる。

自分は筋トレを少しかじってからバイトを始めたが、オーナーにオススメメニューなどを聞いたり、実際に見てもらったりした。

自分1人だけでは辿り着けなかったトレーニングを学び、勤務が終わったら無料で実践してみて、次の勤務でコツなどを教わる。素晴らしい好循環である。

 

3.恋愛できる可能性が高い

運動好きが集まるスポーツジムでのアルバイト。

 

やっぱり同じ趣味を持っている人が多いと、話の合う人がわんさかいる。

しかも、運動好きなのはスタッフだけでなく会員様も同じだ。

何が言いたいかというと、母数が格段に増えるということだ。

 

例えば、映画館のお客様である人の何割が趣味に映画鑑賞と答えるだろう?

もちろん映画が嫌いじゃないだろうが、時間が空いたから、話題になっているからなどなんとなく見に来るお客様もいるだろう。

 

一方、時間が空いたからとりあえずジムに入会しよーっと、という人は少ない。いわんや話題になっているから入会してみるかーという人をや。

 

他のバイトと比べて、お客様と同じ趣味を分かち合える可能性が高い。

ということは、必然的に恋愛につながる可能性も高いのでは?

 

スタッフ同士や会員様とそういう関係にならなくても、他の女子と恋愛できるだろう。

「バイト何してるの?」
「スポーツジムだよ」
「すてき♡」

といった要領で。

 

スポンサードリンク

 

 

 

仕事について

仕事は大きく分けて受付とインストラクターに分けられる。

 

体育会の部活に入っている人や体育系の学部に通っている人は専門知識を活かせるためインストラクターがおすすめだ。

インストラクターはマシン利用でどの筋肉が鍛えられるかを伝えたり、体を痛めないような正しい使い方を指導したりする。

一見大変そうだが、多くのトレーニーは自分でメニューを考えてきているため、1度教えればそうそう何度も聞かれることはない。

パーソナルジムだと事情が変わり、食事内容などもケアすることがあるので栄養学などの知識も必要になる。

受付よりも専門的な分、時給も高くなるので体育会で知識がある人にはおすすめだ。

 

一方、受付スタッフは事前知識や経験がなくても全く問題ない。

日常的には入会希望者への手続きやジム内の見学案内、電話応対、清掃、ゴミだしなどが主な仕事となる。

マシンの油差しやエアコンの清掃なども行うが、これは月1~3ヶ月に1回程度なのでシフトと被らなければまったく行わない可能性もある。

ジムスタッフの人員を最低限に抑えているジムでは受付スタッフも会員様にマシンの使い方などを教える必要があるが、社員さんからの研修があるので心配ない!

 

 

気になる給与やシフトだが、スタンバイが行ったアンケートによると以下のようになっている。

給与体系の割合

給与体系の割合は時給95.1%、日給4.9%と圧倒的に時給の割合が高くなっています。夜のみや、昼~夕方などのシフトのため、時給制が多いです。

 

1カ月の平均給与

1カ月の平均給与は約72,000円となりました。現役インストラクターのなかでも知識が豊富な人は時給が高くなるなどの傾向があります。また、フロアスタッフ業務でも月間の勤務日数が20日以上の場合は、100,000円を超えているケースがあります。

 

シフトの自由度

一番多かったのは事前調整可の59%です。ついで、決められた出勤日のみ33%、当日でも変更可8%という結果になっています。固定シフトのところがほとんどのようです。

 

勤務の時間や期間から見えるポイント

月間の平均勤務日数は15日程度。週3~4日の勤務の方が多いことがわかります。

『スポーツジムバイト』のアンケート調査!インストラクターは異性に出会えるの?フロアスタッフは楽なの? | スタンバイ

 

俺はサブのバイトとして扱っていたため、水曜午前・金曜フル・土日は入れれば半日あるいはフル、というスケジュールで平均月収は62,300円だった。

 

 

 

まとめ

スポーツジムでバイトする3つのメリット

1.器具を無料で使用できる
2.トレーニングに詳しくなれる
3.恋愛できる可能性が高い

 

スポーツジムのバイトで働くメリット、最高すぎる!

 

ジムバイト、確かにキツイときもある。

毎日の清掃とかね。

確かに楽しいことだけじゃない。

けど、その気持ちをトレーニングにぶつけて幸せな気持ちになれる。

 

 

ぜひ検討してみては?

求人はこちら(バイトル)などからどうぞ。