まだパンツはいてるの?

俺はプロのノーパンだ

モンスターハウスから学んだ、告白するときに決してやってはいけない3つのこと

TBS水曜夜9時からの人気番組、水曜日のダウンタウンでモンスターハウスという企画をやっていたことをご存知の方は多いだろう。

これは、安田大サーカスのクロちゃんを含む男女3人ずつの6人が繰り広げるテラスハウスのパロディー恋模様をスタジオからチャカすというか冷やかし、クロちゃんをキモがる企画だ。

 

登場人物は以下の7人。

クロちゃん(お笑い芸人)
f:id:daiki12olympians:20181228061217p:plain

山崎大雅(俳優・タレント)
f:id:daiki12olympians:20181228061537p:plain

佐野健太(大工・シンガーソングライター)
f:id:daiki12olympians:20181228061633p:plain

蘭(モデル)
f:id:daiki12olympians:20181228061735p:plain

莉音(タレント)
f:id:daiki12olympians:20181228061830p:plain

奈良歩美(レースクイーン、5話で脱落)
f:id:daiki12olympians:20181228061946p:plain

百瀬はる夏(元アイドル、5話から登場)
f:id:daiki12olympians:20181228062120p:plain

 

 

12月26日放送分で無事フィナーレを迎えたこの企画。

その放送内容でクロちゃんが百瀬はる夏から告白されるもそれを断り、莉音と蘭の2人に告白しどちらも玉砕したシーンがあった。

そのシーンと前後の関係から学んだ、男性が女性に告白するときにしてはいけないことを見ていこう。

 

初めに断っておくが、この記事では男性・女性と一般的に話を進めているが必ずしも全員が全員に当てはまるわけではないだろうことを頭に入れておいていただきたい。

 

 

1.指輪を使い回す

これは番組を見た方全員が納得することではないだろうか。

f:id:daiki12olympians:20181228065225p:plain
こちらのお店でクロちゃんは指輪を購入し、

莉音への「莉音姫にしっかり俺がナイトとしてこれからも守っていきたいから、もしよかったらこれを受け取ってください」という、よくわからない枕詞が入った告白でひざまずきながらその指輪を差し出した。
f:id:daiki12olympians:20181228065709p:plain
その後当然?の如くフラれてしまったクロちゃんはすぐに蘭とデートに向かう。

 

そこで、「一番最初から好きになったと思ってて、俺はしっかり蘭ちゃんを守っていきたいから俺とつきあってください」と言いながら前回と同じ指輪を差し出した。
f:id:daiki12olympians:20181228070657p:plain

これにはスタジオも「うっわー、これアカンて」とドン引きの様子。

蘭には「放送(オンエア)全部見終わってから判断させてほしい」と当時はいわゆる保留を受けたクロちゃんだが、

最終話終了後に「ごめんなさい」とフラれた挙げ句、「指輪なんなの?なに、使いまわしなの?」と詰め寄られ「それが一番腹たった」と斬られる始末となった。

 

読者の多くは告白の際に指輪を渡すことはおろか、そもそも2人同時にアプローチしないだろうから、いざ自分が、というときに指輪を使いまわさないようにしよう、なんて役に立たないアドバイスに思えるかもしれない。

だが、私だけを大切にしてほしいと思う女性が多いこの世の中で、他の女性に使った手口とまったく同じ手口を使うことは露見したときの悪影響が大きいことはわかっていただけるだろう。

 

例の指輪は放送終了間際に、蘭がクロちゃんの入った檻に投げ入れた。

 

スポンサードリンク

 

 

 

2.じゃあ〇〇だけでもと譲歩を引き出す

これは具体的に、クロちゃんが蘭に保留されたときに、「キスだけしよう」と迫ったものの「オンエアまで待ってほしい」と断られたことを念頭に置いている。

先にわざと断られるとわかっている大きな提案をして実際に断られた後、じゃあ、と本命の提案をすることはドア=イン=ザ=フェイスと呼ばれる、マーケター界でも有名な心理テクニックの1つだ。

 

だが、この心理を知っている相手に告白の場面で使ってしまうと、告白自体が軽く感じられる。

別にものすごい真剣・真面目・重々しい雰囲気で告白しろ、と言いたいわけではない。
ただ、相手側がこれを知っていたときのマイナスがありえることは頭の片隅に入れておこう。

 

以前、カップルの片方が別れたくてももう片方がそれを認めなかったため、えらい泥沼になった場面を見たことがある。

片方にはもはや愛情どころか恋心すらないのに、もう片方が執拗ともいえる粘着さでそれを受け入れないのだ。
1言で言うと潔さというものがなかった。

(ちなみに、自分はこうなりたくないな、と強く心に誓ったのでそれ以降、相手が少しでも別れたがったらすぐに別れるようにしている。)

それと同じことがここでも通用するのではないか。

ダメなら引く、何も求めない、その瞬間から次回他の人に成功するよう自分磨きに励む、終了。

 

スポンサードリンク

 

 

 

3.懇願する

これが今回の3選の本命ともいえる、絶対に避けるべきことだ。

最悪何かがあって上の2つを侵してしまったとしても、これだけはするな、と強く言いたい。

 

莉音にフラれたときには「俺もう嘘つかなくなったの」など泣き顔で弁明し、ほぼ土下座の格好になるクロちゃん。
f:id:daiki12olympians:20181228074848p:plain

これはタムケンも「駄々こねてる子供やん」と言っていた通り、大の大人がやっていると相当見苦しい。

相手に罪悪感を覚えさせようとしている、とすら思えるこの行動は自分の価値をどんどん下げることになる。

正直、この格好の男が告白してきてどこの女性が付き合いたいと思えるのだろうか。
f:id:daiki12olympians:20181228075656p:plain



蘭に保留されたときも、その場でつきあおうと何度も懇願するクロちゃん。

「なんで?放送全部見なくていいじゃん」「俺も頑張って勇気だして言ったんじゃん!」などと喚いている姿に惹かれる女性などいないだろう。
f:id:daiki12olympians:20181228082438p:plain



いわゆる、「余裕がない」判定をされるんだろうね。

 

断っておくが、これは高圧的に振るまえ、ということではない。

ただ、必死さが滲み出すぎると、「ああ、この人って私より価値が下なんだな」と思われても文句の1つも言えないだろう。

 

プロポーズでも、格好よく、なおかつ成功しているものは、お願いしているが、それは成功の自信に満ち溢れたお願いであり、何度もそれを繰り返さない。

"Will you marry me?"
ぐらいが相場であり、

"Will you please marry me? I really mean it. Please! You don't understand how much I love you. I want your answer right now. Oh, please. Please marry me. I, I swear I will make you happy. I'll do anything I can. So, please?"
なんてプロポーズ見たことも聞いたこともなければ見たくもない。

 

男性が女性と付き合いたいときは余裕に溢れ、自分のほうが相手よりも価値が少し高い、と思わせるような行動が必須だ。

なんせ女性は自分だけを好きになってくれるモテ男が大好きだから。

 

 

以上、男子が女子に告白する際に避けるべきこと3つを紹介した。

逆に考えると、内心は本気だけど必死さを感じさせないことが告白の肝なのかもしれない。

 

まあ、そんなことを書いている俺はクロちゃんよりもモテないのだが。トホホ…