まだパンツはいてるの?

俺はプロのノーパンだ

ノーパン男は女子から嫌われる?彼女は?

自分がモテない理由をノーパンのせいにしない。

 

これは2016年10月に俺がプロのノーパンとしてのキャリアを始まるときに誓ったことだ。(ノーパンを始めた話はこちら

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

ノーパン男と彼女に関する心配

俺がノーパンということをカミングアウトした瞬間から多くの人が心配してくれた。

「彼女できたらどうするの?」と。

 

心配してくれることをいちおう表面上はありがたく受け止めていたが、本音ではそんなこと取るに足らない問題だとしか思っていなかった。

一言で言うと、どうでもよかった。二言で言うと、とてもどうでもよかった。

 

パンツをはいていなくてもモテる男はモテるだろうし、
パンツをはいていていもモテない男は非モテである事実に変わりはない。

パンツをはいているからモテるといった実証研究も今のところない。パンツをはいていてモテるのであれば、米山元新潟県知事が美人局にあうこともなかったであろう。

モテるかどうかは結局のところ女性に男としての価値を見出させるかの問題であり、
パンツをはいているから価値が高まるといったことはないだろう。

 

「男としての価値はパンツで決まる」

こんな主張する人には即座に右フックをくらわせてしまうだろう。そう、バスケの試合中に審判を殴った延岡学園の留学生のように。 

男の価値がパンツで決まるのならば、「ハイスペ男が選ぶパンツ10選」や「これで女を落とせ おすすめ勝負パンツ」などの特集が男性誌で組まれているだろう。

あるいは「このパンツの男は地雷」「パンツで見抜く 彼氏の性格診断」といったふざけた企画が女性誌に載っているはずである。

だが、実際のところそういったものは見られない。むしろあるのならば見てみたいものだ。笑止の至りであろう。

 

冷静に考えると、ノーパンだからムリなんて非常識なことをいう女性と付き合うのはこちらから願い下げである。

ノーパンを受け入れない女性は常識のかけらも持ち合わせていない。これまでに多くの女性にノーパン告白をしてきたが、多くの良識のある女性はそれを笑いながら受け入れてくれた。

ノーパンだからといって自分に直接害を与えるわけではないことを知っているからだ。
(あるいは、俺がどうしてもノーパンをやめないことに諦めていたのかもしれない。)

 

多くの方が心配してくれたという冒頭の話に戻るけど、「彼女できたときどうするの?」という言葉には下の3つの意味が含まれているのだろう。

 

彼女がかわいそう? 

1つ目は
”ノーパン男の彼女なんて相手がかわいそうじゃないの?”
という心配だ。

しかし、街中で”あの人の彼氏ノーパンらしいよ”と噂がたったり話が始まったりするだろうか?仮に噂がたっても、彼女はそれを俺がノーパンであることを既に受け入れているので、2人の関係においては全く問題ない。

デート中、俺がノーパンであることを知っている俺の友達にばったり会ってしまったら恥ずかしい思いをする可能性は完全に拭い去れない。だが、俺は友達が少ない(決してノーパンだからではない)。

 

驚かれない?

2つ目は
"初めてセックスするときに彼女が驚いてしまうのではないか"
という心配だ。 

いやいや、"そもそも俺がパンツはいてないって知らない女性と付き合わねーよ"って話だよね。

付き合う前に「実は俺ノーパンなんだよね」という話は必ずすることにしている。むしろ付き合う前というより出会ってすぐの場合が多い。

彼女もズボンを脱がせたらすぐに息子が出てくるという覚悟のもとセックスするに違いない。お願いだからそうであってほしいと思う。

 

ノーパンをやめさせてこない?

3つ目は
”彼女の圧力によってパンツをはかされてしまうのではないか”
という心配だ。

安心してください、はきませんよ。今のところパンツを復活させる気は微塵もない。

というのも、ノーパンによるメリットがデメリットを大きく上回っているからだ。

ノーパンのメリット14コとデメリット8コまとめ

 

以上より、俺はノーパンであることに対して「彼女ができたらどうするの?」という心配をまったくしていない。

とはいえ、いくら俺が主張してもノーパンの男が市民権を獲得していないことは悲しいかな事実である。

 

スポンサードリンク

 

 

 

ノーパンの男は女性から嫌われる?

実際、ノーパンの男は女子から嫌われるのだろうか?
確実に言えることは、自分から暴露しなければ嫌われないということだ。

街を歩いていて、「あの人実はノーパンなのでは?」と考えている人がいるだろうか?答えはノーである。そんなことを考えている女子はそれはそれで問題であると自覚するが良い。(もし俺の知り合いでそう考えさせてしまった女子がいたら申し訳ない。)

普通にあの人もパンツはいているんだろうな、という優しい空気の中で俺たちは生きている。

だから塾でのバイト中にノーパンでスーツを来て教えていても全く問題ないのである。生徒たちもまさか講師である俺がノーパンだとは夢にも思っていないだろう。

 

男子諸君よ。知り合って間もなく、自分がどうしても嫌われたくないという女子にはなにも言わないでおけば心配いらない。雄弁は銀、沈黙は金である。

しかし、その女子とある程度以上の仲になりたいのであれば、どこかで言わなくてはならない。

 

俺、ノーパンなんだよね、と。