まだパンツはいてるの?

俺はプロのノーパンだ

ロンドンシステム 〜初心者でも使えるチェスのオープニングその9〜

チェスのオープニングには山ほど種類がある。

その中でも初心者が知っておきたいオープニングが以下の10種類だ。

1.クイーンズギャンビット
2.シシリアンディフェンス
3.キングズギャンビット
4.ニムゾインディアンディフェンス
5.ルイロペス
6.フレンチディフェンス
7.フライドリバーアタック
8.カロカン
9.ロンドンシステム←今ここ!
10.スラブディフェンス

今回はこの中の9.ロンドンシステムについて詳しく見ていこう。

f:id:daiki12olympians:20181103113415p:plain

 

スポンサードリンク

 

 

概要

 

ロンドンシステムはその安定性から初心者に絶大な人気を誇るオープニングでありながら、初めのうちからの激しい駒の取り合いに発展する可能性が低い。

また、駒の展開に重きをおいているので後手の黒からのカウンターアタックにさらされにくい。

 

さっそく駒の動かし方を見ていこう。

 

駒の動かし方

今から表示する棋譜などはこのマスの表示を使用する。

f:id:daiki12olympians:20181103121618p:plain

棋譜でわからないことがある方はこちらを参照されたい。

棋譜の読み方 - チェス入門

 

基本形

ロンドンシステムは白に邪魔されない限り、ある1つの形を作ることを目的としている。

その形というのは、a1 ルーク
a2 ポーン
b2 ポーン
c3 ポーン
d1 クイーン
d2 ナイト
d3 ビショップ
d4 ポーン
e1 キング
e3 ポーン
f2 ポーン
f3 ナイト
f4 ビショップ
g2 ポーン
h1 ルーク
h2 ポーン
だ。

その形ができていくまでの試合を1つ、さらに形を途中で崩した試合を1つ紹介しよう。

 

形が完璧にできあがった試合

1.d4 d5

2.Nf3 Nf6

3.Bf4 e6

4.Nd2 c5

5.e3 Be7

6.c3 o-o

7.Bb3 Nd7この形がロンドンシステムの完成だ。

8.h4 b6この形ではキャッスルするよりも自分のキングを中央に置いておいたほうが安全なので、キング側の攻撃を開始する。

9.Ne5 Nxe5

10.dxe5 Nd7

11.Bxh7 Kxh7ビショップを犠牲にして、相手のキングを攻撃しやすい位置におびき出す。

12.Qh5+ Kg8

13.Nf3 f6

14.Ng5 fxg5h列にある自分のポーンが邪魔なので、ナイトを犠牲にすることでh列のポーンをg列に動かす。

15.hxg5 Rf5

15.Qh7+ Kf7h列のポーンが移動したことでクイーンとルークが繋がったので、積極的に攻めていく。

16.g6+ Ke8

17.Qxg7 Bf8

18.Qh8 Rg5

19.Qg8 Nxe5

20.Bxe5 Kd7

21.Rh8 Bb7

22. Qh7+この場面で黒は投了した。

黒のほうがビショップ1個多く持っているもののそこまで展開されておらず、駒が少ないがよく展開されている白の攻撃に耐えられないと悟ったのだ。

 

スポンサードリンク

 

 

形を途中で崩した試合

1.d4 Nf6

2.Bf4 d5先程の試合と駒を動かす順番が違うが、そこは大きな問題ではない。

3.e3 c5

4.c3 Nc6

5.Nd2 cxd4

6.exd4 Bf55. ... cxd4と形を崩されたので、e列のポーンで相手のポーンをとることで対抗している。

7.Qb3 Qc8

8.Ngf3 e6

9.Nh4 Be4

10.Nxe4 Nxe4

11.Nf3 Bd6

12.Bxd6 Nxd6

13.Bd3 Qc7

14.Qc2 o-o-o

15.o-o h6

16.a4 Kb8

17.Rfe1 Rc8

18.Qd1 Rhe8

19.Bf1 Re7

20.Rc1 Rd8

21.Re2 Ne4

22.b4 Ng5

23.Ne1 e5

24.b5 Na5

25.Rxe5 Rxe5

26.dxe5 Qxe5

27.c4 Ne6

28.Nf3 Qf4

29.cxd5 Rxd5

30.Qxd5 Qxc1

31.g3 Qc5

32.Qd7 Qf8

33.Ne5 Nc5

34.Qd5 Kc7

35.Nxf7 Nxa4

36.Qxe5 Rb6

37.Nd6 Nc5

38.Ne8

この場面で黒が投了した。

 

 

まとめ

いかがだっただろうか。

ロンドンシステムは白にとって安定して戦えるオープニングであり、ギャンビットのような激しい駒の取り合いがすぐに行われることは少ない。

初心者でも簡単にマスターできるので、ぜひ覚えることをおすすめする。