まだパンツはいてるの?

俺はプロのノーパンだ

持ち物一覧

某日。

 

 

「そういやさ、へいぴょん財布持ってないよね」

 

 

ん?へいぴょん?と思われた方も多いだろう。

 

説明しよう。

 

 

高校の頃に"へいぞー"というあだ名がついた。

当時の部活のコーチの鶴の一声で決まってしまったのだ。

まあ本名より呼びやすいし、呼ばれても照れくさくないのでそれはそれで気に入っていた。

 

ちなみに、”へいぞー”と呼ばない人の中には”キャミ”と呼ぶ人もいた。

これはあだ名”キャミソールでもいいの?”と聞かれた時、キャミソールとキシリトールを勘違いし、てっきりあだ名が”キシリトール”になるもんだとおもってGoサインを出したのがきっかけだった。

サンドウィッチマンのコントが元ネタらしい。

 

まあそれでへいぞーと呼ばれていたのだが、自分でものすごーく気に入ってしまった。

 

それで彼女に「なんて呼ばれたい?」と聞かれたときにとっさに「へいぞー」と答えたんだな。

もうね、即って言葉が正しいよ。

脊髄反射だったね。

 

 

まあ何はともあれ財布を持っていないことは彼女にとって衝撃だったらしい。

自分からしたらなんで手放さないの?と疑問で仕方ないが。

 

 

とはいえ、冷静に考えると現金が嫌いな自分だからなせる技なのかもしれない。

 

・現金はいつも1万円札(通称諭吉くん)と1千円札の2枚のみ持ち歩く。

・小銭は持たず、極力PASMOかクレジットカードで支払う。
どうしても現金でしか支払いができないときにも、11,000円もあれば十分だからである。

・小銭ができるたびにPASMOにチャージ
10円単位でチャージできるようにしてくれたテクノロジーに感謝している。

・PASMO、学生証、クレジットカードの3枚をお札2枚で包めば完成だ。

・ポイントカードは1枚も作らない。
ポイントに踊らされている世の中のオバサマたちは他にエネルギーを使えばいいのにと思ってしまう。

 

これを持ち運ぶのに財布などいらないことが一目瞭然だろう。

自分で「財布は自分に必要ない」と判断した3日後には財布を捨てた。

 

No wallet, no problem.

 

 

そんなこんなで、この前自称ミニマリストと謳ったのもあり所持品のリストを並べてみようと思う。

ミニマリストのブログといえば、ドヤ顔で"これしか持ってませんよ"自慢するのが世の常だからである。

 

スポンサードリンク

 

 

衣類

メガネ

メガネケース

コート

スーツ1着

ネクタイ

ワイシャツ×2

フォーマルベルト

グレーパーカー

ワイシャツ×2

半袖シャツ

下着シャツ×3

ジーンズ

黒スキニー

カジュアルベルト

運動着長袖×2

運動着半袖×4

運動着ズボン×3

パーカー

スウェット

手袋

靴下×5足

靴×3

ハンガー×18

タオル×3

 

寝具

マットレス

シーツ

寝袋 

 

美容品

歯ブラシ

シャンプー

ボディーソープ

爪切り

NIVEA

コンタクトレンズ

ワックス

 

携帯品・貴重品

現金

PASMO

学生証

クレジットカード

キャッシュカード

社員証(バイトの)

パスポート×2

マイナンバーカード

印鑑

リュックサック

カバン

ポーチ

折りたたみ傘

 

電子機器

パソコン

パソコン充電器

スマホ

スマホ充電器

ポケットWi-Fi

 

家電

冷蔵庫

電子レンジ

アイロン

 

食事関係

ガスコンロ

土鍋

フライパン×2

フライパンのフタ

包丁

まな板

おたま

スプーン

フォーク

食器×3

コップ×2

水切り器

タッパー×5

調味料

ラップ

アルミニウム箔

ゴミ袋

洗剤

 

趣味・学業

モノポリー

本×8

トランプ

無線受信機

無線機充電器

教科書・ノート

ペン

消しゴム

 

家具

ソファー

椅子

突っ張り棒×3

洗濯干し竿

洗濯バサミ×12

クイックルワイパー

 

 

と、まあ、部屋中をひっくり返して出てきたのがこれぐらいだ

(もちろん実際にひっくり返してはおらず、その点は了承していただきたい)。

 

機会があるごとにそれぞれを詳しく紹介していくつもりだ。