まだパンツはいてるの?

俺はプロのノーパンだ

福山雅治も?有名人でノーパンを公言している人は?

俺はノーパンだ。

そして、ノーパンは現代日本においてマイノリティーであることは間違いない。

 

なぜそんなことが言えるかって?

1つ質問しよう。

 

あなたは街中で歩いている人を見て「あの人はパンツはいているのかな?」って疑問に思うだろうか?

 

即答でノーだろう。

 

つまり、それほどにも日本はパンツをはいている者が常識人扱いされ、パンツをはいていないなど考えられない社会なのだ。

 

 

しかし、決してノーパン人口が限りなく0に近いわけではない。

この記事ではノーパンの有名人を紹介し、少しでも読者がノーパンを身近に感じていただければと思う。

そして願わくばノーパンに共鳴しノーパン人口を増やしていけたらと願ってやまない。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

ノーパンを公言している男の有名人

 

福山雅治

f:id:daiki12olympians:20180821103701j:plain
http://newstylegoon.com/archives/5145

 

まず、俺がノーパンの筆頭にあげたいのが福山雅治だ。

 

男が見ても色気ダダ漏れな人気シンガーソングライター兼俳優はライブ中のノーパンを公言している。

 

福山雅治がノーパンライブを行う理由は、ライブ終了後にホテルの部屋に戻って1人でパンツを洗っている姿にむなしくなったからだ。

 

約20年前、3ヶ月で50本くらいのライブがあったそうだ。

ライブが終わるとすぐに次の町に行かなければならなかったため、ライブ後はホテルの部屋に戻ってシャワーを浴びながらパンツを洗うというのが習慣になっていた。

 

たしかにライブでファンからキャーキャー黄色い歓声があがった数時間後に、ホテルにて1人でパンツを洗う姿はとてもむなしいと感じざるをえない。

 

ノーパンでライブをする気持ちが読者にも伝わるだろう。

 

とはいえ彼はライブ中のノーパンを公言しているのであって、日常生活のノーパンは公言していない。

まだまだノーパンへの忠誠が低いと評価する。

 

 

斎藤工 

f:id:daiki12olympians:20180821104909j:plain
https://www.hochi.co.jp/entertainment/20180118-OHT1T50105.html

 

次にあげたいのが斎藤工だ。

 

こちらも色気ダダ漏れの人気実力派俳優だが家での裸族を公言している。

 

しかも、ただの裸族ではない。

全裸族だ。

 

家で全裸ということは彼の忙しい生活の1/5ほどはノーパンということだろう。

これはなかなかノーパン歴が長いとみなしてもよさそうだ。

 

ただ、彼は家でのノーパンを公言しているのであって、日常生活のノーパンは公言していない。

なかなかノーパンへの忠誠が高いが最高とは言い難い。

 

 

水谷隼

f:id:daiki12olympians:20180821115903j:plain
https://matome.naver.jp/odai/2147149743271978001

 

ノーパン有名人男篇の最後に水谷隼をあげる。

 

先ほどまでの2人と比べるとそこまで色気を感じない(失礼)この卓球選手は、試合中のノーパンを早い段階から公言していた。

 

なぜ彼が試合中ノーパンになったかというと、中高の伝統だからだそうだ。

静岡・磐田城山中1年時に日本協会の強化合宿に参加。そこで強豪青森山田中、高の選手たちがパンツを履いていないことを知った。 

同校の猛練習は有名で、選手たちは大量の汗をかくため、下着の洗濯が追いつかない。いつしかノーパンが伝統になったという。

水谷も同合宿からパンツを履くのをやめ、中2から青森山田中に転校した。

  

青森山田中高の後輩卓球選手の丹羽孝希はそんな伝統はなかったと否定するものの、「青森山田時代に『伝統』ではかなかったら開放感があった」とのこと。

 

だが、その伝統云々はどうでもよい。

重要なことは水谷隼選手が中1以降、私生活でもノーパンを継続していることだ。

パンツを買った経験もないという点が高ポイントだ。

 

しかも、結婚披露宴でもノーパンだったというから最高だ。

くりぃむしちゅー・上田晋也から「結婚披露宴もノーパンだったってこと?」と聞かれると、何のためらいもなく「ノーパンですね」と断言。

 「パンツを買ったことなかったんですけど、結婚した後に嫁が『さすがにそれはまずいから』とパンツを3枚ぐらい買ってくれました」と明かした。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160905-00000097-dal-spo

 

「僕がはくのは卓球を引退するときだ」

うーん、一生引退しないでいただきたい。

 

もはや彼はノーパンの神として崇めても良いのではないだろうか。

 

スポンサードリンク

 

 

 

ノーパンを公言している女の有名人

 

男でノーパンなのはわかる。

というよりノーパンでないのがわからない。

 

だが、女はどうだろう?

スカートをはくことがある女性がノーパンなのはいささか非警戒すぎるように思われることが多いだろう。

なおかつ、そういう日にノーパンなのはかなりの不便をきたすだろう。

 

だが、ノーパンで外出したことがある女性は10%にのぼるとワコールが発表した。

ノーパンで外出したことある?

■ない…90%(4067人)

■ある…10%(438人)

9割を占めたのは“ない派”。「落ち着かないので無理です」「ありえない」「ノーパンはバイ菌が入りそう!」という絶対できないという意見が多い中、「してみたいな~と思った事があったけど、まだないですね…」「スースーして気持ちよさそうけど、ドキドキして勇気がでない」「一度してみたいなとは思ったことがあるけど、勇気がどうしてもなくてTバックが限界です「というノーパン願望を抱えつつも一歩踏み出せないという声が!

一方、少数派の“ある派”は、「ジムの帰り、下着忘れてそのままジーンズはきました」「股擦れをして痛すぎて、下着をはける状態ではなかったときにノーパンで過ごしました」「外出先でひもパンが切れた!」とやむをえずノーパンになってしまった人から、「元カレのリクエストで1度だけ」という人、「あまりにも暑かったので涼しさを求めてノーパンで散歩しました」「何を思ったか、いい女気取りでノーパンで飲みに行ったことがあります」と自らの意思で積極的にノーパンになる人まで、きっかけはさまざま。

ノーパンの感想は、「とても楽です」「きもちよかった」「あの解放感はやっぱり違う!」など絶賛の声が続々。しかし、「『パンツのラインも出ないしスッキリする』と聞いたので試してみました。すると大変。ファスナーで毛を挟むし…」とイタタな経験談も。

news.livedoor.com

 

ファスナーで毛を挟むなんて失態を犯したノーパン初心者はこちらの記事を参照されたい。

www.12olympians.site

 

 

10%のノーパン派に該当する有名人を2人列挙する。

 

マギー

f:id:daiki12olympians:20180822014234j:plain
https://www.asagei.com/excerpt/75930

 

まず、女性ノーパン有名人の筆頭がマギーだ。

 

このスコットランド系カナダ人と日本人とのハーフモデルは斎藤工と同様、家での裸族を公言している。

 

家に帰ると基本いつもバスローブに着替え、「お風呂上がりもお風呂上がり用のバスローブに」着替えるという。

宅配便が来てもバスローブのまま玄関に出るというから驚きだ。

宅配便業者も卒倒してしまうのではないだろうか…

 

「寝るときはバスローブを脱いでそのまま。基本的に裸のことのほうが多い」

 

家で全裸ということは、斎藤工と同じく彼女の忙しい生活の1/5ほどはノーパンということだろう。

こちらもなかなかノーパン歴が長いとみなしてもよさそうだ。

 

ただ、彼女も家でのノーパンを公言しているのであって、日常生活のノーパンは公言していない。

なかなかノーパンへの忠誠が高く、女性モデルなので仕事でもノーパンというのはムリがあるのかもしれない。

しかし、最高の忠誠心かと問われれば疑問が残るところだ。

 

 

ももち(嗣永桃子)

f:id:daiki12olympians:20180822015327j:plain
http://hamham1101.com/2017/12/10/%E3%82%82%E3%82%82%E3%81%A1%E3%81%AE%E8%B5%B4%E4%BB%BB%E5%85%88%E3%81%AE%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%81%AF%E3%81%A9%E3%81%93%EF%BC%9F%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AB%E5%BE%A9%E6%B4%BB%E3%81%AE%E5%8F%AF/

 

次にももちこと嗣永桃子をあげる。

 

このぶりっこアイドルは25年近くパンツをはいていないことを激白した。

f:id:daiki12olympians:20180822030430j:plain
f:id:daiki12olympians:20180822030435j:plain
f:id:daiki12olympians:20180822030555j:plain
f:id:daiki12olympians:20180822030600j:plain
f:id:daiki12olympians:20180822030605j:plain

パンツを邪魔と言い切る女性、これはすごいと言うしかない。

 

そして25年近くノーパンが真実であれば、こちらは水谷隼よりもノーパン歴が長いのではないか。

 

ノーパン女神、ここに降臨。崇め奉ろう。

 

 

 

まとめ 

有名人でもノーパンの方は多かった。

ノーパンは決して異端な概念ではなく、生活の一部分にでも取り入れるべきものとして認識されているのだ。

 

あの人もノーパン!という情報を得ている方はぜひお聞かせ願いたい。

 

 

ノーパン有名人を知ってノーパンになろう!