まだパンツはいてるの?

俺はプロのノーパンだ

カロカンディフェンス 〜初心者でも使えるチェスのオープニングその8〜

チェスのオープニングには山ほど種類がある。

その中でも初心者が知っておきたいオープニングが以下の10種類だ。

1.クイーンズギャンビット
2.シシリアンディフェンス
3.キングズギャンビット
4.ニムゾインディアンディフェンス
5.ルイロペス
6.フレンチディフェンス
7.フライドリバーアタック
8.カロカン←今ここ!
9.ロンドンシステム
10.スラブディフェンス

今回はこの中の8.カロカンについて詳しく見ていこう。

f:id:daiki12olympians:20181103113415p:plain

 

スポンサードリンク

 

 

概要

 

カロカンディフェンスは後手の黒が先手の白による展開のアドバンテージを軽減することができる守りであり、フレンチディフェンスと似た性質をもつ。

 

Wikipediaによると、

カロとカンという2人の人物からオープニング名が名づけられた[1]

らしい。

カロ・カン・ディフェンス - Wikipedia

 

さっそく駒の動かし方を見ていこう。

注意していただきたいのが図では盤の設定上白の視点から見ているが、黒番でプレーするときに使う手という点だ。

 

駒の動かし方

今から表示する棋譜などはこのマスの表示を使用する。

f:id:daiki12olympians:20181103121618p:plain

棋譜でわからないことがある方はこちらを参照されたい。

棋譜の読み方 - チェス入門

 

基本形

1.e4 c6の形がカロカンディフェンスの基本形だ。1. ... e6の意図は、第2手でd5とセンターポーンを前進させるための準備だ。

大抵の場合、ここから2.d4 d5と続く。

この場面で多くの場合、白は次の3つのうちのどれかを指してくる。
3.Nc3
3.e5
3.exd5

それぞれ見ていこう。

 

3.Nc3と白が指した場合

この場合の定跡は、3.Nc3 dxe4 4.Nxe4と続く。この場面で黒は3つ選択肢があるが、そのうち2つはあまりおすすめしない。

 

4. ... Nd7と指す場合

これは次にNf6とナイトを動かしてe4にいる白のナイトと交換しようという手だが、カスパロフがよく指したように5.Ng5と指されたらそれを遂行できない。

 

 

4. ... Nf6と指す場合

これはすぐにナイトを交換してしまおうという手だ。

以下、5.Nxf6 gxf6と続く。

この後Rg8と開いたg列にルークを置くことが狙いだが、キング側でキャッスルできなくなる上にポーンの並びが弱いことが弱点となる。

 

4. ... Bf5と指す場合

これが最良の手であり、メインラインとなる。

以下、5.Ng3 Bg6 6.h4 h6 7.Nf3 Nd7 8.h5 Bh7 9.Bd3 Bxd3 10.Qxd3 Qc7 11.Bd2 e6 12.Qe2 Ngf6 13.o-o-o o-o-o 14.Ne5 Nxe5 15.dxe5 Nd5が定跡である。

ナイトを攻撃

ビショップを攻撃されたので

安全な場所へ戻す

それでもポーンでビショップを攻撃しようとするので、

h7というビショップの逃げ道を確保

やはりポーンでビショップを攻撃されたので

後退しつつも、a2からh7までの白い斜めを支配し続ける。

交換しようと持ちかけられたので

応じる

ビショップの道を開ける。

ここでもナイトの交換を持ちかけられたので

応じる。

 

この時点で持ち駒は全く同じであり、形勢もそれほど変わらない。

冒頭で述べたとおり、先手による駒の展開の速さというアドバンテージを軽減できた。

 

スポンサードリンク

 

 

3.e5と白が指した場合

これにはBf5と対応する手がよい。

 

4.Nf3と白が指した場合

ここで4. ... e6と指すことによって、冒頭で述べたとおりフレンチディフェンスの形と近くなる。

この後、5.Be2とビショップを展開されたら、c5とフレンチディフェンス同様にc列のポーンを前進させるのだが、一応1手損となっている。

以下、6.c3 Nc6 7.o-o cxd4 8.cxd4 Ne7 9.Nc3 Nc8 10.Be3 Be7 11.Rc1 o-oと進む。見ての通り、1手損となっていたもののそこまでの劣勢ではない。

 

だが、7.Be3と指されると、cxd4 8.Nxd4 g6 9.o-o Nd7 10.c4となり若干だが劣勢に立たされることが弱点だ。

 

3.exd5と白が指した場合

これはやや黒優勢になる場合だ。

というのも、3. ... cxd5と黒がポーンをとると、中央の2列にあるポーンの数が白:1個、黒:2個と黒が中央を支配しやすくなる。この後、黒はc4とポーンを前進させることを考える。

 

 

まとめ

いかがだっただろうか。

カロカンディフェンスは白のアドバンテージを軽減することができる魅力的なオープニングである。

初心者でも簡単にマスターできるので、ぜひ覚えることをおすすめする。