まだパンツはいてるの?

俺はプロのノーパンだ

スマホをZenFone Max Plusに変えてASUS信者になってみた

3週間ほど前にパソコンが壊れ、新しくASUSのChromebookであるC300SA-DH02を購入した話はした。

www.12olympians.site

 

 

そのついでに、スマホを新しくしようと思いたった。

 

かねてから、使っていたBLU製のGrand X LTEの画面にヒビが入り、タッチしたところと違う箇所が反応して不便だったのだ。

これは2017年の7月にsimカードをauからLINE Mobileに変えたときから使っているものだ。

 

スペックはこちら。

・OS:Android 7.0
・画面サイズ:5.0インチ
・メインカメラ:800万画素(LEDフラッシュ)
・インカメラ:500万画素(LEDフラッシュ)
・メモリ:ROM/8GB RAM/1GB microSDスロット/最大32GB
・CPU:Mediatek MT 6737 Quad-core 1.25GHz 32bit

BLU(ブルー)GRAND X LTE

 

当初は¥15,000しないという価格だけで選んだのだが、iPhoneにも似たメタルコーティングスタイルなど、かなり気に入っていた。

 

しかし、当たり前だが故障しかけのまま放っておいてもいっこうにヒビは治らないので新しくしようと決心した。

 

 

新しいスマホの選択肢は2つあった。

Google製のGoogle PixelとSONY製のXperia XA2。

 

Goolge Pixelは、どうせパソコンがGoogle OSならスマホもGoogleにしてみたらおもしろいんじゃないか、という理由だけで候補に入っていた。

しかし、¥50,000を超える価格設定とAmazon.comでのレビューの二極化が激しく、アタリPixelかハズレPixelのどちらが送られてくるかのギャンブル感が否めなかったため二の足を踏んでいた。

スペックはこちら。

・ネットワーク : GSM Quad-band GSM, UMTS/WCDMA bands 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 9 / 19, CDMA BC0, TDS-CDMA 34 / 39, FDD-LTE bands 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 26 / 28 / 32, TDD-LTE bands 38 / 39 / 40 / 41
・OS : Android OS
・画面サイズ : 1080 x 1920 pixels / 5.0インチ・カメラ : 1230万画素
・SIMサイズ : nanoSIM

Google Pixel

 

一方のXperia XA2は¥30,000強の価格は魅力的だったが、その分厚さに引け目を感じていた。

あと、10月にGoogle Pixel 3が出るとの情報があったので、その影響でGoogle Pixelが安くなるのでは、という展望で買うことを先延ばししていた。安くならなければXperia XA2を買う予定だった。

スペックはこちら。

・GSM / HSPA / LTE
・6.0インチディスプレー
・163 x 80 x 9.5 mm / 221 g
・Android 8.0 (Oreo)
・23 MP カメラ

Sony Xperia XA2 Ultra Dual H4233 64GB Black/ブラック SIMフリー 並行輸入品

 

 

そうこうしていると、彼女からASUS製のZenFone Max Plusの存在を知らされた。

¥20,000強の価格で性能も割といいらしい。

 

 

そうだ、この記事で書いた趣旨だが、5万円するスマホを買ったところでその性能を持て余すだけだろう。

www.12olympians.site

ましてや10万円超えするiPhone Xなど論外だ。

 

それに、このスマホを買ったら、パソコンとともにASUSユーザーになる。

そんな高くないし、それっておもしろくねという勢いで結局ASUSのZenFone Max Plusを買った。

 

俺はAmazon.comで購入したが、Amazon.co.jp表示のスペックはこちら。

・プラットフォーム:Android 7.0/ CPU:MediaTek MT6750T (オクタコアCPU / 1.5GHz)
・メモリ:4GB / 内蔵ストレージ:32GB / USB:microUSB x1
・5.7型ワイド TFTカラータッチスクリーン IPS液晶 / 5点マルチタッチ・スクリーン (静電容量方式)/ 2,160×1,080ドット (フルHD+)
・デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)対応/キャリアアグリゲーション 2CA対応/Y!Mobile VoLTE対応予定
・アウトデュアルレンズカメラ(メインカメラ:1600万画素/2ndカメラ:800万画素 広角レンズ)/インカメラ800万画素
・SIMスロット:nanoSIM x2 / カードリーダー:microSDメモリカード(SDXC、SDHC対応)
・FDD-LTE:B1/B3/B5/B7/B8/B18/B19/B26/B28 TD-LTE:B38/B41
・W-CDMA:B1/B5/B6/B8/B19 GSM/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz
・グラフィックス機能:Mali-T860
・バッテリー充電時間 : 約3時間/ バッテリー容量:4,130mAh
・オーディオ : マイクロホン/ヘッドホン・コンボジャック×1・
保証期間 : 端末本体/本体内蔵バッテリー/USB AC アダプターセット:購入日より12ヶ月間の日本国内保証
・主な付属品 : USB ACアダプターセット、SIMイジェクトピン、ZenEar、ZenEar交換用イヤーピース、OTGケーブル、ユーザーマニュアル、製品保証書

ASUS ZenFone Max Plus

 

 

そして2日後。

届いた!

おお、高級感のある黒。気に入った。

 

今のところサクサク動いていて、非常に快適だ。

 

今までのBLU Grand X LTEと比較してみよう。
f:id:daiki12olympians:20181011054411j:plain

若干細長くなっている。

写真ではわかりにくいが、背面カメラが2つあり、画質が良くなってそうだ。

これで彼女に画質の悪さでイジられることもなくなるだろう。

 

パシャリ。