まだパンツはいてるの?

俺はプロのノーパンだ

2018年に買ってよかったモノ9選

年が明けてから早2週間ほど経つが、改めて2018年に買って自分のQuality of Lifeというか満足度が上がったものを紹介しようと思う。

ほとんどが有名どころだと思うが、ただ知っているだけで自分で使用しているモノが意外とあったりするかもしれない。

最初に記しておくが、ほぼ全てアフィリリンク。
良さげなモノがあれば買っちゃってー笑

f:id:daiki12olympians:20190113053402p:plain

 

スポンサードリンク

 

 

 

第9位 シャーペン(ゼブラ テクトトゥーウェイ 0.3)

俺が中2から7年ほどずっと使っているシャーペン。もちろん受験期とかは予備用のシャーペンも何本か持っていたけど、今はこれ1種類だけ。

シャーペン自体に程良い重みがあるため、手に力を入れなくてもそこそこの筆圧で書くことができる。結果、書き続けることが苦にならずノートを取ることがイヤにならずにすむ。

 

第8位 ZOZOSUIT

このブログやツイッターをチェックしていくれている人にはお馴染みの #月1ZOZO測定 で使っている。

日本にいる時にこれで測定したテーパードジーンズを2着購入した。俺が普段買い物をしている無印良品のデニムよりもフィット感がよく、オーダーメイドの凄さを肌を持って感じた。

ZOZOSUIT自体は初回無料でもらえるので、なかなか自分に合うズボンがないって人は1回測定してみるのがオススメ。

http://zozo.jp/zozosuit/

ただ、ZOZOは海外発送に対応していないため、日本国外では体型に測定しか使えないのが残念だ。前澤さん、お年玉もいいけど次は海外発送お願いしまーす。

 

第7位 ポータブル充電器

別にどこのポータブル充電器がいいとかはないが、これを買ってからスマホの充電を心配することがなくなった。

ディズニーシーの待ち時間でスマホを1日使いまくっても充電がなくならない安心感はモノを1つ持つストレスを遥かに上回る。

 

第6位 タオル

UCHINOから発売されているこのタオルはドラム式乾燥機で乾かしても固くなることがなく、サラサラ感を長い間に渡って感じることができる素晴らしいタオルだ。しかも速乾、吸水性バツグンとタオルに求められている品質を追求したクオリティを誇っている。

UCHINO フェイスタオル クイックドライ 34×80cm
UCHINO ãã§ã¤ã¹ã¿ãªã« ã¯ã¤ãã¯ãã©ã¤ ããã£ã³ãã éä¹¾ 軽ããããã ãæèé²è­ã 34Ã80cm ã°ã¬ã¼ 8808F762 Gy

正直にいうとこれは当時つきあっていた彼女がプレゼントとしてくれたものだが、このリストに入れてもまあいいでしょう。

 

第5位 フィッシュオイル

青魚を頻繁に食べることができない環境に置かれている俺は、DHAやEPAなどの良質なオメガ3をサプリから摂取している。

食堂から提供される食事はどう考えてもオメガ6で溢れているので、少しでもオメガ3で血液がドロドロになるのを防いでいる。

Sundown Naturals Fish Oil, 1000 mg, 200 Softgels by Sundown Naturals

フィッシュオイルについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

第4位 プロテイン

プロテイン、ラテン語で「1番大切なもの」、すなわちタンパク質。

ただの筋肉増強剤ではなく、髪などの毛や肌、爪などの素となるタンパク質を効率よく摂取できるサプリだ。

俺が日本で使っていたプロテインはこの2つ。

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味ææ²» ã¶ãã¹ ãã¨ã¤ãã­ãã¤ã³100 ã³ã³ã¢å³ã50é£åã 1,050g
BSN シンサ-6 アイソレート ストロベリーミルクシェーキ味

1日の理想的なタンパク質摂取量は体重(kg)×1.5g。例えば体重65kgの俺は65×1.5=97.5g摂取すると良い計算になる。

外食中心だとどうしても炭水化物・脂質メインとなってしまいタンパク質が不足することが多くなってしまう。アメリカの大学の食堂から提供される食事も同様であり、確実にタンパク質が不足しているのでこれで補っている。

 

第3位 体重計

俺が買ったのはこれ。

Fitindex 体重計
Bluetooth Body Fat Scale, FITINDEX Smart Wireless Digital Bathroom Weight Scale Body Composition Analyzer Health Monitor with iOS and Android APP for Body Weight, Fat, Water, BMI, BMR, Muscle Mass

Bluetooth接続で体重計に乗るだけで、スマホのアプリで体重や体脂肪率、BMIなどが確認・記録できる便利な代物だ。

寮生活で食事が食堂から与えられるという食事管理ができない状態の俺でも、これを使って基礎代謝量などを把握し、トレーニングを積むことができる。

俺は中高とガリガリだったけど、ガリガリで良いことなんて何もなかったね。当面の目標は筋肉量を増やしながら体脂肪率10%を切ること。それをサポートしてくれるのは客観視してくれる体重計だね。

 

第2位 LINE Mobile

正確には格安simに分類されるLINE Mobileのsimカードを日本にいる頃に使っていた。

料金プランはこの3つある。

・LINEフリー LINEアプリでの通話・トークでの通信データ消費0
・コミュニケーションフリー LINEだけでなくFacebookやTwitter、Instagramなどの主要SNSでの通信データ消費0
・MUSIC+ コミュニケーションフリープランの内容に加えて、LINE Musicでの通信データ消費も0

俺はコミュニケーションフリープランの3GBを利用していた。¥1,690に¥20/30秒の音声電話サービスだけで、月々の支払いがたったの¥2,000以下になる。

ぶっちゃけ、ほとんどの通話はLINEやメッセンジャーでするから¥2,000近くの支払いをしたのは1回ぐらいじゃないかな。

こういった格安simを検討した上でキャリア3社(Softbank, docomo, au)を使っているのならいいけど、ただ単に惰性でキャリアを続行している人はただの情弱。カモられててもいいやって寛大な人はキャリアのままでいいけど。

 

第1位 Bluetoothイヤホン

俺が6月に買ったのはこれ。

Zagzog Bluetooth 完全ワイヤレスイヤホン 左右分離型 iPhone・Android対応 (ブラック)

コードはウザい。これこそが世の真理。

完全左右分離型なので、音源とイヤホンだけでなく、右と左のイヤホンをつなぐコードも断捨離している。

コードが絡まっちゃったからほどく、みたいなムダな時間は捨てましょう。

 

 

以上、2018年に買ってよかったモノ9つでした。

何かとカラダ関連のものが多いね。まあ、その分だけカラダに気をつけて健康的に過ごしている、ということで。

みなさんも健康ライフ、送りましょう!